私は自分のこれからの生き方、およびビジネスにこの名前を託しました。
グラン・ルーとはもともとフランス語の観覧車という意味です。
私のシンボルマークは、パリのルーブルへ行った時にみつけた移動式の大きな観覧車です。

私が考えるグラン・ルー(観覧車)とは…

  • 大きな輪(和)です。
  • これはコミュニケーションの象徴です。
  • これは夢の表現でもあります。
  • たくさんの人が乗ることができます。
  • これに乗るといろんな角度から世界が見えます。
  • 観覧車はゆっくりですが、ずっと進んでいます。  …ここに地道な生き方と永遠を感じます。
  • 大人になっても皆、大好きです。
  • (なぜか20世紀末から観覧車流行)

Communication is a big circle
    and big that moves forever. …

そして、観覧車を維持するには、支柱がしっかりしていなければなりません。

こんな心の観覧車を作れる人になりたいと思い、このような名前にしました。

夢と感動を運ぶ、観覧車
…それが Mahsa流La grande Roue です。

[Mahsa流Life View Point]

  • 自分の強みをWORLD WIDEに広げること
  • 同じ夢や価値をもつ仲間とともに、成長できるよう努力すること
  • 一度の人生を毎日毎時、精いっぱい生きること
  • ひとりでも多くの方に、自分が関わったことが喜んでいただけること
  • 世界の仲間とともに21世紀の『HAPPY』を作り出すこと
  • 出会いを求め、出会いを創造すること。
  • 笑顔を増やすこと

 

     
 
     
top
Copyright © 2010 La Grande Roue, All Rights Reserved.